女性だけでなく男性でもカンジタになります

カンジタは女性特有の病気だと思われがちですが、よく考えれば性感染症の一つですので、当然ですが男性もなります。そしてその経路は女性から男性以外にも、男性から女性ということだって考えられます。性交渉をすれば当然二人のどちらかが発症していれば、双方に危険があるということです。

ただし、男性の場合はカンジタの症状や、治療が比較的容易なことから、それほど問題視されていません。女性は膣にカンジタ菌が入り込んでそこで繁殖をすると、カンジタの症状は治りにくいのですが男性の場合は、陰茎に入り込みます。表に露出している場所ですから、蒸れにくくなっています。これがカンジタが悪化しない理由になっています。

運が良ければカンジタにならないということだってあります。カンジタ菌がすぐに繁殖を抑えられてしまうからです。

ただしカンジタ菌は男性によっては悪化してしまうこともあります。重度の方形弟子かも洗いにくいということならば、女性と条件はそれほど変わらないので悪くなります。

また、男性であってもカンジタ菌は常在菌ですから何も、性交渉だけが原因とは考えられません。甘く見られがちな男性のカンジタなのですが、ケースによっては甘く見ない方が賢明です。


バリューコマース